PROJECT

2019年3月
ヴァイオリニスト レイ・チェン氏 出演 企業ブランディング動画・原盤権許諾契約

2019年3月
国立音楽大学チューバ研究室 チューバ合奏録音プロジェクト。詳細は2019年6月に発表。

2019年3月
防衛省・陸上自衛隊の協力により演習時の録音を敢行。詳細は後日発表される。

2019年2月
指揮者 テオドール・クルレンティス氏来日中のイベントアテンドを担当。

2018年12月
新日本フィルハーモニー管弦楽団員による室内楽などを4Kハイレゾ収録。

2018年11月
2CELLOS 来日イベントアテンド担当。

2018年11月
ヴァイオリニスト レイ・チェン氏 イベント企画アテンド。

2018年10月
チック・コリア氏 来日イベントアテンド担当。

2018年9月
東京ゲームショウ内 生演奏企画ブッキングを担当

2018年7月
オルガニスト キャメロン・カーペンター氏来日プロモーション企画アテンド担当。

2018年6月 『音のリファレンスシリーズ』企画監修
一般社団法人日本オーディオ協会監修で制作された『音のリファレンスシリーズ』制作企画・キャスティングを担当。2018年6月16日・17日に開催されるOTOTENにて発表。JASジャーナル4月号でレコーディングの詳細が発表された。記事はこちらから。

2018年2月 『ブランデンブルク国立管弦楽団』レコーディング
ドイツ ブランデンブルグ国立管弦楽団フランクフルトでの本拠地レコーディング。ドイツ、日本両国のトーンマイスターを含めたチームによる。ベートーベン 交響曲第3番「英雄」を二日間にわたって収録。