なりたい演奏家への歩き方

演奏活動への”自動車教習所”のようなプログラム。知識と実践を行います。

自信をもって社会の中で演奏活動を行うため、自動車教習所のようなトレーニングを行います。知識を得る部分と、それを実践する基礎力を身につけます。

現在の活動手法を客観的に分析し、コンサートの企画、運営、効果的PRなど、将来も演奏家として不安なく活動し続けていくために、必要な知識やノウハウを習得するプログラム。

全6回の受講で自信をもって活動できる力が獲得できます。

プログラム紹介

すべての講座で、その分野の専門家から知識を得ることができます。

 音楽市場の潮流や自分の立ち位置を知り、常にお客様から共感されるため、自身をプロデュースする能力を身に着けるのは、これからの演奏家にとって大切なスキルです。

本プログラムでは、なりたい演奏家になるための知識と具体的実践ノウハウを全6回でお伝えします。

音楽業界の動向、時代に適応したメディアプロモーションの手法、演奏家ブランディング手法、超一流の演奏家が実践している効果的事例、著作権処理や経営管理いたるまで、実践的なノウハウを習得できます。

また全6回の受講終了後、「実践コンサート」を開催する予定です。

このコンサートには大手レコード会社、音楽プロダクション、コンサート企画会社関係者が臨席し、今後のキャリア形成に必要な講評やアドバイスを得ることもできます。

第1回講座「音楽市場の現状と、演奏家ブランドの作り方」詳しくはこちらから。  
第2回講座「自己分析とセルフブランディング実践」詳しくはこちらから。   

第3回講座「演奏家のメディア戦略とコミュニケーション」詳しくはこちらから。

NNP_omote_11_ura

今後のプログラム予定

第一回講座 音楽市場の現状と演奏家ブランドの作り方(2017年12月、2018年1月)

第二回講座 自己分析とブランディングワークショップ(2018年2月、3月)

第三回講座 演奏家のメディア戦略とコミュニケーション戦略(2018年5月)

第四回講座 次に繋がる演奏家の企画と運営(2018年6月)

第五回講座 演奏家のための契約と著作権の知識と実務(2018年7月)

第六回講座 会計のプロに学ぶ演奏家のお金の話(2018年8月)