なりたい演奏家への歩き方って


『なりたい演奏家への歩き方』講座開講!詳細はこちら


 

5年後にどうなっていたい?とか10年後にどんな生活してるか想像しましょうって、キャリアカウンセリングでも、必ず考えることなのだけど。

演奏家のみなさんに聞くと、なかなかしっくりくる答えが見つからないらしい。

普通の会社勤めだったら、先輩や上司をモデルにして、自分のキャリアを考えてみたり、転職をして、もっとこうありたい、というイメージを持つことができるのだけど。

演奏家の方は、なかなかそれができない。

モデルケースも千差万別で、実際自分が、どの人をモデルにしたらいいかも、

よくわからない。

 

だから、「なりたい演奏家」がまずどうイメージできるのかを考える前に、

もっと音楽業界を知って、どんなステージでどんな人がいて、どんな活動ができそうなのかという情報をしっかりまずは入れておかなければならない。

それがこの第一回目の講座です。

私自身が、打ち合わせで何度も「へ〜〜〜」「なるほど!」と思うような内容だったので、ぜひたくさんの人と、それ分かち合いたいと思っています。


プレジデントオンライン・社長の参謀「クラシック音楽の参謀」連載中です。 ninoyaブログ「CDの作り手と聞き手の間」 過去記事一覧はこちらから。


 

「なりたい演奏家への歩きかた」プログラム開講します

コンサートの告知の仕方がわからない。どんなプログラムがお客様に喜ばれるかわからない。演奏活動に必要な知識がほしい。 そんな演奏家のお悩みに応え、なりたい自分の未来に近づける「なりたい演奏家への歩きかた」プログラムがいよいよ一般公開になりました。